クレカ現金化適用前の注意しておく事まとめ

credit 未分類

クレカショッピング枠現金化でチェックしておく事

今回の筆記するはクレジットカードショッピング枠現金化が危ないのか?大丈夫なのか?勤めた経験がある方がご紹介します。

注意点を最初に理解することによってトラブルを回避しましょう。

クレカ現金化とは?

クレジットカードショッピング枠現金化とは、古物商の許可を取った商品の売買業者が、申込者のクレジットのショッピング出来る枠の金額の中で商品を購求してもらい、その取得値段から手数料などの代金を差し引いた金額で換金する事で使用者がお金を手にするようになうという手法です。

事前にWEBページや口コミ、それと現金化という行為を生業としている業者の様々な情報をチェックして無難な店舗を適用すれば安全ですがもしも悪徳行為をする店舗に当たってしまったときも、事前の対応の準備をミスしなければ痛い目に遭わずに済むかもしれません。

クレジットカード現金化3つの気になる点

クレジットカードショッピング枠現金化は規約違反?

クレジットのショッピング枠はお買い物で使用する手法です。金を借りるための枠ではありません。

マネーに変えるために換金率のでかいものばかり購入してると、バレた時に使用者であるあなたのカードが利用停止になるおそれがあります。おそれがでてきます。

クレカード売買業者のWEBサイトには公安委員会からの許可を取っています!というような記載がされていますが、これは本当は「古物取引」の許可をうけているだけであって、クレカの買い物枠現金化の承諾を取っているわけではありません。

優良売買業者を判断するやり方

カード買取には色々な曖昧な要素があります。

先におつたえしたクレジット換金には多くの悪質行為がはびこり悪徳業者に引っかかってしまう危険は0ではありません。

しかし数十年このような店が営業を続けていける最大の理由は利用者の要望があるという事がおおきな要因です。

クレジットカード現金化というやり方が一体、どのような仕組みか営業をしている店舗かはどのような性質の人間かをだいたいでも把握した上で少しでも無難で賢いサイト選ぶ事が大事な要素になってきます。

このような需要に反応してくれる確か店舗は探せばちゃんと存在します。

ご自身で検索される場合はどのようなやり方で優良な店を見抜けばいいのでしょうか。

仕方の一つとしてホームページや口コミ案内を閲覧するという方法があります。

ですが、WEBサイトをチェックするときにもいくつかの注意があります。

HPに書いてあることは本当とは信じすぎない方がいいでしょう

最短で5分・超交換率のような夢のような条件は信じない方が良いでしょう。

換金率のだいたいの店舗は無難な店舗を通した場合でも80%程度いけば十分に高換金率だと理解してください

かなり高い買取率は信じすぎない方がいいでしょう。

細かいことは電話かメールで問い合わせましょう。

問い合わせ時の対応でどのような印象を受けたかで、ある程度店の良し悪しは見抜けます。

クレジットカードショッピング枠現金化まとめ

今回はクレカショッピング枠現金化に関してまとめました。

最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました