大手企業が発行しているギフトカードにはどのような特徴があるの?お金に変えるための手法もわかります

google 未分類

Googleで発行されているギフトカードは概要

世界でも多くの方が利用し、多くの方がその利便性を知っているギフト券形式で販売されるカードがあります。
このギフトカードは、コンビニのように気軽に買える場所だけでなく、家電量販店やスーパーでも取り扱っているこのギフトカード類は、レジからそう遠くないところに置かれていますので、目にした方も多いとおもいますこの記事は、米国アルファベットの子会社でもある「Google」が提供している「GooglePlay」カードについて、どの部分がいいのかなどの利点や特徴を紹介していきます。

Googleが提供している様々な場面で使えます

GooglePlayギフトカードは、GooglePlayが提供しているサービスのの支払いに充てることができます。
ゲームではディズニーツムツムや白猫プロジェクトにも使えます。
GooglePlayのギフトカードは、キャリア決済やクレジットカード、現金による購入が可能です。
提供されるギフトコードは、額面以上にお金を使うことがないため、使いすぎを抑えられる良さを持っています。

GooglePlayギフトカードを手に入れる場所

カード形式で販売されているGooglePlayギフトカードですが、GooglePlayが提供している公式のサイト、大手通販のAmazonコンビニやスーパーで購入することができますGooglePlayギフトカードは非課税の商品ですので、掲載されている額面の数字がそのまま利用できる仕組みです。

GooglePlayギフトカードの金額

Gooleギフトカードは、Eメールタイプ、カードタイプに分かれ、価格(額面)は、1000円、3000円、5000円、10000円のギフトカードと、1500円から1円刻みで5万円迄に分けるバリアブルカードの計5種類を購入することができます。
GooglePlayギフトカードの購入場所には注意が必要どこでも購入できるGooglePlayギフトカードですが、メルカリなどのフリマアプリには、販売されている場所は広がりを見せています。
しかし、いざ買ってみたら、使用済みコードだった、既にロックされているコードだったなどの問題が相次いでいます。
初めての方やトラブルを避けたい方は利用を控えた方が賢明です。

お得な方法でGooglePlayギフトカードを最も安く購入する方法

GoooglePlayのコードをもっと安く購入する方法があります。
この方法では、通常よりも安く購入できて、額面は変わりません。
一番安く購入できる方法としては、万が一のトラブルにも瞬時に対応している、GoooglePlayギフトカード売買サイトがおすすめです。
GooglePlayギフトカードに関連する売買サイトです。
この売買サイトを利用すると、個人間でGooglePlayギフトカードをやり取りできるのです。
その特徴は、出品されているギフトコードが、常に10%以上の割引が適応され、時には2割以上安く販売されているGooglePlayギフトカードも存在します。
ギフトコードに関する売買サイトは色々ありますが、返金保証を設けている売買サイトは限られています。
日本ではGifttissueとベテルギフトが行っていますので、この2つを利用するといいでしょう。

いらなくなったGooglePlayギフトカードを売却によって換金可能

以前購入したものの使っていないGooglePlayギフトカードを残すくらいなら、売却して換金するといいでしょう。
お金に変えることができるサービスも用意されています。
それはGooglePlayギフトカードの買取サイトを使う方法です。
提供している換金率は最大で88%と高く、他の換金方法に比べても高い数字を誇ります。
多くがネットでの買取申込と振り込みを行う方法ですから、店舗に言って待たされるような心配もありません。
いつでも営業しているサービスでもあり、自分がお金を欲しいと思っている時に依頼を出し、買取を行ってもらえるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました