GooglePlayカードを最高値で換金する2つのお金をつくる手段どちらもネットで完結!買取サイトと売買サイトを紹介

google 未分類

GooglePlayギフトカードを満足いく買取率でお金にする

GooglePlayギフトカードをGoogle Playストアで購入できるゲームや漫画などのデジタルコンテンツが買えます。

たくさんの人が使っているGooglePlayカードですが、使うことができなかったり、もらったり誤って買ってしまった急にお金が必要になったそういう事、結構ありますよね。

いらないなおもった時にはお金に換金してしまいましょう。

このページではGooglePlayギフトカードの現金化にスポットを当て、簡単で好条件な換金方法についてお話ししていきます。

人気のGooglePlayカードの現金化は2つのやり方

人気のGooglePlayカードの現金にするやり方は何種類かありますがより多くの現金を受け取る方法と考えると買取サイトを使うかオークションサイトを使うかの2通りのやり方があります。

買取サイトとはなにか?

その名の通り、GooglePlayギフトカードを現金化してくれる

このような業者は古物商許可を得た業者が運営しており、それぞれの会社ごとの買取率で換金が可能です。

1年中いつでも即日入金が特徴的で、すぐに現金化したい方やどんなことをしてでもお金が欲しい場合の方法として便利です。

この画期的な買取サイトを使った際の手元にお金が来るまでの流れ

やり方はとても簡単で大まかには3つの順序でお金を受け取れます。

現金化の手続き

利用したい買取サイトからギフト券買い取りの申し込み依頼をする。

コード番号を確認して送る

GooglePlayギフトコード(16文字の英数字)買取サイトへメールで送る。

残高の確認

コードを送った後早い方だと20~30分くらいで指定した銀行口座に入金されるのでネットバンクであればすぐに確認ができます。

買取サイトの注意点

買取サイトを使う手法はおすすめの現金化の方法ですが中には悪徳サイトと呼ばれる悪質な業者も存在しているので注意が必要です。

悪徳サイトを利用した場合の被害ケースは、手数料と称して換金率より低い金額が振込まれた何回電話しても電話が繋がらず振込も確認できない

このような悪徳サイトに騙されないよう、利用するサイトはしっかりと調べ、優良買取サイトを利用しましょう

個人間マッチングサイトとは?

マッチングサイトは、メルカリやヤフオクといったフリマ、オークションサイトのような個人と個人の売買を手助けするサイトです。

金額を決めるのはいくらでも設定が可能ですが誰も買わないような金額だと現金化に時間がかかってしまいます。

すぐに現金が必要でない場合や買取サイト以外の色々な方法を使い換金したいときに有効です。

売買サイトを利用した換金までの流れ

申込は大きく分けて3つの段階があります。

売買サイトにアカウントを作る

売買サイトを使った現金化をおこなうにはアカウントを作る必要があるので、はじめはユーザー登録をします。

出品する

登録が終わったら売買サイトの相場状況などを確認してから現金化したいGooglePlayカードを出品できるようになります。

振込金額

出品されたGoogleplayギフト券が希望者が出たら成約確定は60分程度で確認することができます。

落札者が決済してくれた段階であっというまに自分の銀行口座にお金を振り込んでくるサイトもあれば面倒ですが、出金申請を必ずしないといけないサイトもあります。

オークション、フリマサイトの利用上の注意点とは

売買仲介サイトは個人同士のやりとりがメインのためあまり大きい金額の現金化には避けた方がいいかもしれません。

また、相場より高い金額の場合思っていたよりも落札に時間がかかるケースもあります。

あなたの興味のある現金化方法を

様々な情報の中で最もお得な2つの現金化方法を解説していきましたがいかがでしたでしょうか?

すぐお金にできるかやギフト券の額面の金額などによりそれぞれに一番良い現金化方法は異なります。

最も多くのお金を得るために、自信のやりやすいやり方での現金化方法を考えてください。

今回ご案内したやり方のどれかが求めていた情報ならぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました